ウェブログ・ココログ関連

2013年7月11日 (木)

怪しすぎる

このブログは宣伝等のコメントが載るのを防ぐため、

全て書き込まれたコメントはこちらの承認が無ければ表示しないようにしてます。

以前は外国の人が何かの待ちあわせっぽい内容で連投してた。

今・・・日本語でコメントいただきましたが、

怪しいですね。

ライターの名前がどこぞのブランド品??

記事に感動した!ってことらしいけど、

どこの記事に??

怪しいです。

URLとメールが載ってましたけど、

うかつに触らないほうが良いみたい。

2013年5月29日 (水)

なんで?

本体がfc2ブログに移行してるんですが、

なんか、こっちのほうがアクセス数多いです。

そんな更新して無いんですけど・・・。

続きを読む "なんで?" »

2012年11月16日 (金)

未だに・・・

このブログは不定期更新にもかかわらず、
新しい方と比べてアクセス数が多いです。
これでもねw

マニアック?な情報が多いからかな?
役に立つとは思えないけどな。

正規な情報以外にもヤバイ情報もあったりするからね。
その手の情報が実はアクセスの原因かも知れない。

・・・新しいブログにその手の情報を乗せればアクセス増えるのかな?
でも、それやると色々困ることになるので・・・。

2012年11月15日 (木)

しまった。

ブログをマルチで展開してて、
こっちに書く内容を別のブログに書いてしまった。
まぬけ。

話の繋がりが解らんことになっているんだけど、
まあ、そこまで見てる人は居ないな。

このブログのコメント記入ですが、
以前は自由に書き込めるようにしてたんですけど、
やたら18禁やら、いかがわしいサイトのアドレスやらの書き込みが増えたんだよね。
毎日削除するのが面倒で・・・それで半年は毎日チェックしては削除しての日々でした。
禁止ワードも設定したけど効果無し。
IPアドレスのアクセス禁止も効果無し。

で、今度は文字認証を入れた。
それ以前よりもコメントの数が減ったけど、
それでもいかがわしいコメントが入ってくる。
文字認証はロボットには効果あるけど、暇人相手では効果無しらしい。

んで、その暇人に目を付けられたわけだ。
閲覧者がそんなに居ないマニアックなブログに何させようとしてんだか?

それで2ヶ月我慢したけど、限界~~~~。

現在
文字認証は外したが、
その代わりにコチラから認証しないと表示しないという形式に変更した。
つまり、コメントは自由に書き込んでどうぞ。
表に出す出さないは俺の気分次第だぜ~!
みたいな。

これに変更したての頃は、
同じコメントが連続で2回入力された事がつづいてたな。
入れた良いが、表示されない~ミスったか?
みたいな、業者の慌てっぷりが目に浮かんだぜ。

それからは日が経つほどに迷惑コメントは減っていった。

ただね。
表示されないのに、毎日書き込みしてくる人が居たんだな。
え~と・・・伝言板代わりにしてるのか?
そんな内容っぽい書き込みでしたね。多分ロシア語だと思うけど。
2ヶ月ほど毎日。
気付よw

そんときは「にんまり」とさせて頂きました。

特定の記事に対してコメントを入れてまして、
かなり古い記事だったので、コメント不可にしたら収まった。

さて・・・。
最近は静かです。
良い事だ。

2012年5月 3日 (木)

迷惑コメントだ

何気にブログの管理情報を見てたら
コメントにたくさん記事が書き込まれていた。

おれのブログは書き込まれたコメントは一旦非公開として、
公開不適なものは削除するようにしています。

害厨対策ですが、
その思惑がおもいっきり成功してました。

うん。暇人だね。

同じ人から50件同じ内容でコメントが入ってました。
多分個人情報の晒しなんだろうけど、
残念だったね。

たくさん書き込んで
やった感いっぱいになったんだろうけど、
公開されないからw

2011年11月19日 (土)

また意味不明のコメントか

人のブログに妙なコメントを入れていた件に対して、
対策をして1ヶ月。

静かになったと思ったら、ま~た変な書き込みだ。

今度のはどこぞのホテルのアドレスが書き込まれていた。
記事とは全然関係ないよ。
うぜぇ。

この手のってほっておくと、
調子に乗ってどんどん書き込んでくるのが前のパターンだった。
まあ、こっちとしては表示認証のところで出さないようにしているし、
管理画面でもスパムと判断してゴミ箱に格納しているからいいけどね。

なんか、や~な感じなんだよね。
なので、無意味なコメントが着た記事にはコメントが入れられないようにする。

ここで、俺にとっての無意味なコメントは以下のもの。

記事に関係無い内容あるいわ日本語じゃない書き込み。
嫌がらせ・・・これは幸いなことに0件か?
まあ、日本語以外で書き込まれてれば解らんが、どのみちゴミ箱行きだしな。
あとは、業者の書き込みだ。

そのほかにも書き込んだ人の意向で非表示ってのもあるけどね。

さて暫くは静観だ。

2011年11月 1日 (火)

その後のうぜぇ

実は先日の記事、お仕事忙しくて夜遅いので投稿は5日前にしてたりする。
当然、コメント受付不可にしたのも5日前。

それから・・・全然コメント来ません。
ざまあ!

因みに対象となった記事以外はコメント不可にしてません。

つまりは、それまで投稿してきた迷惑者は他の記事を観てないってことやね。
恐らく、最初に投稿したやつがこれはいい!みたいに仲間に知らせて、
特定のアドレスだけ配布したのか?

だから大元のアドレスや、その他の記事に影響着てないとみた。
と、観たい!

2011年10月31日 (月)

うぜえ

ブログに書き込まれるコメントは、
迷惑なものが大半で、
それを逐一確認して削除~ってのを今までやっていた。

でもね、毎日そんな日課は続けられるわけが無い。

その後はコメントを書き込むときにパスワードの設定をしたんだけど、
それでも来るときはくる。

最近はパスワード設定は無しで、書き込まれたものは一旦溜め込んで、
問題無い内容は公開し、そうじゃないものは迷惑コメントとして削除してたんだよね。

で、ここ最近、
外国から一部の記事にこれでもかというくらい書き込みが集中してます。

何の坪にはまったんだか?

ここ2週間ほど同じ記事に対してえらい数の書き込みなんだけど、
正体不明のリンクのみ。

うぜ!

記事自体かなり古いものなのでその記事に対してコメントを受け付けないように再設定した。

一応リンクしていたURLを覘いてみたけど、
怪しすぎる。
いきなり別のページに飛んでそのままIE真っ白け。
やばい!ウィルスか?!

少なくとも俺のブログのファンというわけではないようだ。

ゲーム好きな人間のサイトとも思えんし、
なんか、怪しい商売に使ってそうな雰囲気だったな。

まあ、なんにせよ公開されないコメントに何期待してるか知らんけど、
書き込むなら理解可能な日本語で書けや!

2011年7月 9日 (土)

英語のコメント

何気にブログに書き込まれたコメントをチェックしたんだ。

大抵は要らない業者のコメント。
ふふふ。

対策のために承認しないと表示できないようにしてます。
ブログのスポンサーとのうわさもあるけど、だからって書き込んでいいものと悪いものがあるっちゅうねん。
そもそも、俺のブログの記事に対しての感想、意見じゃないよね。

単なる商品の宣伝だよね。

しか~も!それ使うと運営からBAN対象になる代物。
すげ~迷惑ですな。

当初はコメントに書かれている内容のワードを対象に書込み禁止にしていたんだけど、
色々と業者も手を駆使してそれでも書いてくる。

次に書き込んだIDのIPアドレスで書込み禁止にしたんだが、
それでも書いてくる。

その後は自動で書き込まれると見て書き込み後にパスワードを入力するようにしたが、
それでも書いてくる。

くわ~~!
ざ~けんな~~!
ってことで、現在は書き込まれても即公開ではなく、
俺が承認しなければ公開しないようにしました。

これなら毎日、何十件書き込まれても、痛くもかゆくも無いからね。

ま、即公開しないのが効いたのかそれ以降あれほど激しかった業者の書き込みが
1週間に1回有るか無いか程度に収まった。

続きを読む "英語のコメント" »

2011年1月17日 (月)

あ~迷惑。続報

先日よりブログに書き込まれるコメントは
チェック後に公開としたんだけど、効果大です。

不思議と迷惑書き込み自体が減ってます。

それも激減ですね。

変更前は毎日、それこそ朝晩書き込まれる内容をチェックする必要があったんだけど、
今じゃ極論から言うと1ヶ月放置しても問題無いかんじ。

だって、迷惑コメントが公開されないからね。

そそ、最近は日本人以外からの書き込みも増えてましたね。
なんだろ?
内容からして多分迷惑サイトへの誘導らしい。
オンラインカジノ??

危ないの一言だね。
どうせ、いろいろサービス受けるにはクレジットカードの番号が必要とか言って
無理やり引きださせるのがパターンだろ。

これの難点は自分が書き込んだコメントも一旦管理画面で操作しないと公開できない点ですね。

とはいえ、それ以上にストレスが発生する書き込みを表に出せなくするのは嬉しいです。
あるいみ、いたちごっこにも終焉が来た感じだ。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31